★人物 - gonsuke.work
This is a text field

★人物

【ウクライナに所縁の人物】

オルガ・キュリレンコ

父はウクライナ人、母はロシア人、ベルジャンシク出身の世界的なトップモデルであり女優。そして007のボンドガールも務めた21世紀を代表する美女の一人である。

 

ミラ・ジョヴォヴィッチ

本名は、ミーラ・ナターシャ・ヨヴォヴィッチ。「ヨヴォヴィッチと呼んでね」と何度も言ってるほどウクライナ語読みにはこだわりがある。キーウ生まれで、5歳の時にアメリカへ移住。今さら語るべきことがないほどの現代を代表する女優の一人で、世界的なモデルの一人。

 

エメリヤーエンコ・ヒョードル

世界最強の名をほしいままにしたMMA(総合格闘技)の王者。2000年代、最も世界でレベルの高かったPRIDEに登場し、10年間にわたって無敗を継続。霊長類最強とまで言われた。現在に至っても勝った日本人はいない。ほとんどの格闘技に高い順応性があり、立ち技寝技関節技の全てで超一流である。

 

アンドリー・シェフチェンコ

ウクライナが生んだ史上最高のフットボーラーにして、国民的な英雄。ウクライナ代表をキャプテンとして率い、48得点は同国最多得点記録。引退後は政治家に転身をした。

 

大鵬幸喜

史上最高の横綱と称され、「巨人・大鵬・卵焼き」と言われるほど昭和の子どもたちに愛された。美しい品格と強さを兼ね備え、長らく相撲史の記録を多数保持していた。父がウクライナ人で、出生名もイヴァーン・ポリシコ

 

セルゲイ・ブブカ

「鳥人」陸上競技界最高の伝説的アスリートの一人。棒高跳びで世界記録を35回更新。屋外の記録は2020年9月まで破られることがなく、長らく不滅の記録だと言われていた。

 

ウラジミール・クリチコ

WBC・WBA・IBF統一世界ヘビー級王者になったウクライナ史上に残る英雄で、キーウ市長の弟。その、あまりに強いパンチ力から「Steel hannmer(鋼鉄のこぶし)」の異名を持つ。開戦後から市長の護衛兼参謀として活躍している。

 

ケイティ・フェイ

世界的なモデルで、かつ写真家、インフルエンサー。キーウ在住で活動をしている。インターネットメディアを活用し、新時代の女性を体現している存在である。

 

リュドミラ・パヴリチェンコ

ソ連史上最高の女性スナイパーであり、国家的な英雄。数限りなく映画、書籍、切手で紹介されており、女性スナイパー像=リュドミラといわれるほど、多くのインスピレーションを人々には与えている。

 

【ウクライナ】

ウォロディミル・ゼレンスキー(大統領)

ドミトロ・クレーバ(外務大臣)

セルギー・キスリツァ(国連大使)

デニス・シュミハリ(首相)

オレクシー・レズニコウ(国防大臣)

ビタリ・クリチコ(キーフ市長)

ペトロ・ポロシェンコ(前大統領)

ヴィクトル・ユシチェンコ(元大統領)

 

ヴィクトル・ヤヌーコヴィチ(元大統領)

オレクサンドル・トゥルチノフ(元大統領代行)

 

【ロシア】

ウラジーミル・プーチン(大統領)

ミハイル・ミシュスティン(連邦政府議長)

セルゲイ・ショイグ(国防大臣)

ワレリー・ゲラシモフ(軍参謀長)

アレクサンドル・ドヴォルニコフ(上級大将・統括司令官)

セルゲイ・ラブロフ(外務大臣)

ドミートリー・メドヴェージェフ(安全保障会議副議長)

ニコライ・パトルシェフ(安全保障会議書記・上級大将・FSB)

アレクサンドル・ボルトニコフ(ロシア連邦保安庁長官・上級大将・FSB)

セルゲイ・ナルイシキン(対外情報庁長官・FSB)

アントン・ヴァイノ(大統領府長官)

デニス・プシーリン(ドネツク人民共和国首相)

ドミトリー・ペスコフ(大統領補佐官)

アナトリ-チュバイス(元副首相)

ロマン・アブラモビッチ(オリガルヒ)

 

【チェチェン共和国】

アフマド・カディロフ(大統領)

 

【ベラルーシ】

アレクサンドル・ルカシェンコ(大統領)

 

【アメリカ】

ジョー・バイデン(大統領)

カマラ・ハリス(副大統領)

アントニー・ブリンケン(国務長官)

ロイド・オースティン(国防長官)

ウィリアム・ジョセフ・バーンズ(CIA長官)

リンダ・トマス・グリーンフィールド(国連大使)

ジェン・サキ(国務省報道官)

ジェイク・サリバン(国家安全保障問題担当補佐官)

 

【イギリス】

ボリス・ジョンソン(首相)

リズ・トラス(外務大臣)

 

【フランス】

エマニュエル・マクロン(大統領)

 

【ドイツ】

オーラフ・ショルツ(首相)

アンナレーナ・ベアボック(外務大臣)

フランク=ヴァルター・シュタインマイアー(大統領)

アンゲラ・メルケル(前首相)

ゲアハルト・シュレーダー(元首相)

 

【イタリア】

マリオ・ドラギ(首相)

 

【イスラエル】

ナフタリ・ベネット(首相)

 

【カナダ】

ジャスティン・トルドー(首相)

 

【中国】

習近平(国家主席)

王毅(外相)

 

【トルコ】

レジェップ・タイイップ・エルドアン(大統領)

 

【インド】

ナレンドラ・モディ(首相)

 

【日本】

岸田文雄(首相)

林芳正(外務大臣)

 

【ポーランド】

アンジェイ・ドゥダ(大統領)

マテウシュ・モラヴィエツキ(首相)

 

【フィンランド】

サンナ・マリン(首相)

 

【スウェーデン】

マグダレナ・アンデション(首相)

 

【モルドバ】

マイア・サンドゥ(大統領)

 

【リトアニア】

ギタナス・ナウセダ(大統領)

 

【エストニア】

アラル・カリス(大統領)

カヤ・カッラス(首相)

 

【ラトビア】

エギルス・レヴィッツ(大統領)

 

【スロヴェニア】

ヤネス・ヤンシャ(首相)

 

【チェコ】

ペトル・フィアラ(首相)

 

【オランダ】

マルク・ルッテ(首相)

 

【スロバキア】

エドゥアルド・ヘゲル(首相)

 

【ハンガリー】

オルバーン・ヴィクトル(首相)

 

【オーストリア】

カール・ネーハマー(首相)

 

【NATO】

イェンス・ストルテンベルグ(事務総長)

 

【EU】

ウルズラ・フォン・デア・ライエン(事務局長)

 

【国連】

アントニオ・グテーレス(事務総長)

 

【キリスト教会】

フランシスコ(教皇)

 

●戦死者

ウクライナ

ヴァレリー・チビネエフ

 

writer gonsuke

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です